ラミネートカードを作るための必要な道具

スポンサーリンク

自分のイラストをキレイなカードにできるラミネート!

ラミカ作るまでの道具と手順を紹介します。今回は手書きイラストでラミネートカードを作る基本的な順番です。

中に入れる紙を選ぶ

まずは紙を選びます。

普通紙やインクジェット用紙ならたいていOKです。おすすめは下のカウネットの高白色タイプ。明るい白で、イラストがとてもきれいに見えます!

 

紙なら何でも大丈夫ですが、熱に弱い紙(半透明やセロファン、プラスチック系の紙)は絶対にさけてください。

意外にまちがいがちなのが「トレーシングペーパー(トレペ)」。

プラスチックでできているトレーシングペーパーもありますので、危険です。使わないようにしましょう。コピー用紙、上質紙など一番無難です。

セロファンやプラスチックをラミネートをすると、溶けて機械にくっついたり、最悪燃えてしまう場合があります!紙以外は絶対に使わないようにしましょう。

画材

絵を各道具は鉛筆、ペンやクレヨン、色鉛筆などなんでもかまいません。

オリジナルイラストならキレイな色が出るのはコピックです。

 

あと、イラストの形に切り抜いたりするときはハサミが必要です。ハサミは普通の工作ばさみでOKですが、ラミカは硬いので、フィットカーブというハサミがおすすめ。硬いカードでも力を入れずにスイスイ切れます。

ラミネーターを選ぶ

次は重要なラミネーター(ラミネートマシン)選びです。

 

ラミネーターは必ず作りたいラミカの大きさが作れるか?を調べてください。ラミネーターでサイズが小さなものは、ほとんどがハガキサイズまでです。A4のイラストをラミネートしたい場合は、必ずA4対応のマシンを買いましょう。

下記のラミネーターがお手頃価格で、十分使える機種です。参考にしてください。

安いし、2年使っていますが故障していません。オススメ!

 

ハガキサイズで作れるものは

  • トレーディングカード(トレカ)
  • 会員証
  • ワンポイントで使うイラスト

などです。

会員証、トレーディングカードのような、カードのみを作るなら名刺サイズでもOKです。

ラミネートフィルム

次に必要なものはラミネートフィルム。

これもサイズがありますので気をつけてください。(会員証サイズ~A3ぐらいまで)

ラミネーターを使う本格ホットラミネートフィルム

ラミネーター(ラミネート用専用マシン)を使う、本格的なホットラミネートフィルムです。

しっかりと圧着し、丈夫ですき間がまったくない、美しい発色のラミネート作品を作ることができます。使用するためにはラミネーターが別途必要になります。

また、手貼りではできないA3サイズなどの大判ラミネートも可能です。

ホットラミネートタイプホットラミネートタイプホットラミネートタイプホットラミネートタイプ
A3サイズA4サイズLサイズ名刺サイズ
大判ポスターサイズ事務用紙サイズ。写真サイズ名刺、会員証サイズ

アマゾンで見る

アマゾンで見る

アマゾンで見る



アマゾンで見る

 

また、ラミネートフィルムには厚さがあります。

普通に売っているのは100ミクロンか150ミクロンです。もちろん150ミクロンのほうが厚くて固い、高級感ある仕上がりになります。

ただ、メーカーによってはかなり反りがでるフィルムがあります!ナカバヤシのフィルムはコシがあり、ビシッとまっすぐ仕上がるのでおすすめです。

 

アイリスオーヤマの100ミクロンのラミネートフィルムはかなり反ります!
こちらの商品はおすすめしません!高熱になるとかなり反ります。

レッツラミネート!

これで全てです。

さあ!ラミカを作ろう!

ゼロからのラミネートの手順はこちら