ラミネートってなに?

スポンサーリンク

ラミネートとは、「ラミネートフィルム」というもので紙や写真を挟み、熱で圧着することを言います。また、このような加工方法を「ラミネート加工」といいます。

会員証に多いです

会員証を紙のまま渡すと、財布の中でボロボロになってしまいます。

ですが、ラミネート加工をすれば折れ曲がりを防げ、また水濡れにも強くなります。

診察券や雑貨店などで、透明で少し硬い(ノートの下敷きのような)カードを見たことがありませんか?プラスチックの中に、普通の紙が入っているような感じのものです。

あれがラミネート加工です。

ラミネート加工はカンタンです

紙をラミネートフィルムではさみ、ラミネーターという熱をかける機械に通すだけ。だれにでもすぐに出来ます。

サイズはカードサイズから、A3のポスターサイズのようなものまであります。

あなたも保存しておきたいカード、絵をラミネートしてみませんか?詳しい方法はラミネートカードの作成の解説へどうぞ。