オーバーラミネート加工

スポンサーリンク

オーバーラミネート加工とはベースの紙よりはみ出してラミネートする加工です。

一般に販売しているラミネーター(ラミネートをする道具を参照)でラミネートするとほとんどはこのタイプになります。

逆に同寸ラミネート加工は、紙のサイズぴったりにラミネート加工する方式です。カドが保護されていないため、ずっと使い続けているとラミネートがはがれてきてしまうことがあります。また、紙自体がバラけてしまうこともあります。

オーバーラミネート加工をすることで、角を保護し、ハガレを防げます。
ただしエッジが鋭利になりますので手を傷つけないように注意が必要です。