ラミネートシートの厚さ

スポンサーリンク

ラミネートフィルムには厚さがあります。

仕上げの高級感や丈夫さに影響します。

またラミネーターによってはある程度以上の厚さのシートは通せない(通すと故障する)場合もあります。150ミクロンまでが一般的です。

100ミクロン以下

専門業者で加工する厚さになります。
薄いため印刷の色をよりはっきり出すことができます。

フィルムとしては販売されていません。

100ミクロン

普通に売っているラミネートフィルムです。
POP、いつも見る説明書のページ、印刷物など、多用途に使えます。

ほぼすべてのラミネーターで使用できます。

150ミクロン

やや厚いシート

100ミクロンより硬い感じです。
メニューや説明書など、何度もめくったり、業務で毎日見るような耐久度が必要なものに使うといいでしょう。

250ミクロン

硬い感じの仕上がりです。

ノートに使う下敷きなどの多くがこのラミネート加工をされています。
屋外に使う掲示などにも向いています。
また、立てて使ってもふにゃっとしないので案内などにも使えます。

専門業者もしくはプロ用のラミネーターしか対応できません。

350ミクロン

非常に硬いシートです。

丈夫さを求める掲示物、強く風の当たるところでの屋外掲示などに使えます。

専門業者もしくはプロ用のラミネーターしか対応できません。