ラミカのフィルムはどれがいい?

ラミカ販売
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スポンサーリンク

同人誌即売会やコミケ、キャラグッズ販売会などでかかせないラミカ(ラミネートカード)。

キャラクターやイラストに力を入れるのはもちろんですが、ラミカの質感にこだわる人も多くいます。

フィルムの厚さ

まず工夫したいのはラミネートフィルムの厚さ。

通常の書類などをラミネートする場合は100μm(マイクロメートル、ミクロンともいいます)が多いのですが、100マイクロメートルではかなりペラペラした感じになります。

ラミカ作者さんが主に使うのは150マイクロメートル以上。150μmになるとかなり硬くなるので、高級感が出ます。

同人誌即売会などのイベントでも、手触りで硬いものが先に売れていくようでした。
アイリスオーヤマのラミネーターは150μmまで耐えられます。